置き換えダイエットが基本

スムージー

作ったらすぐに飲む

スムージーダイエットをして、体重が落ちたり、お肌の調子がよくなったという報告や口コミが多数あがっていますが、最も効果的なスムージーダイエットの方法について示してみます。スムージーダイエットは単純にスムージーを飲むだけでは効果はほとんどありません。スムージーダイエットの基本は置き換えダイエットです。3食のうち1食をスムージーに置き換えることによって、摂取カロリーを控えることができます。置き換える食事は朝食でも夕食でも構いませんが、夕食がカロリーが最も多くなりがちなので高い効果を得ようと思う場合は、夕食を置き換えられると理想的です。野菜ジュースでもスムージーと同じ効果が出せると考える人はいますが、野菜ジュースとスムージーでは食物繊維の量が全く異なっています。スムージーには野菜そのものの食物繊維が残りますが、野菜ジュースは野菜を絞っているので食物繊維は取り除かれてしまいます。そのため食物繊維の持つ腸内環境の正常化や満腹感は野菜ジュースでは期待することができません。スムージーを作る時には、300kcalにカロリーは抑えるようにして、作ったらすぐに飲むように心がけて下さい。時間をあけてしまうと酸化が進み、飲みにくくなる上に栄養価が失われてしまいます。ダイエットは食事制限と運動のふたつがあって、健康的に痩せてリバウンドのしにくい体を得ることができます。筋力をつける運動をして、基礎代謝をあげて健康的な体をゲットしてください。

Copyright© 2018 スムージーダイエットにチャレンジ【無理せずに痩せられる】 All Rights Reserved.